借入れまでの流れ

申し込みから、お金を借りるまでの流れをわかりやすく説明

ここで初めて借入れをする人のために、
どのような順序で申込みから、お金の受け取りまでが進められるかを説明しておく。

まず、簡単に説明をしておくと、借り入れまでの流れは以下のように進められる

オーソドックスな流れ

申込み(個人情報の登録)

審査

審査結果を知る

後日、書類と仮カード(一時的に使用可能)が送付されてくる

書類に必要書類を添付して、送り返す

正式なカードが送られてくる

借り入れスタート

この流れに沿って、重要なポイントについて説明をしていこう。

申込み(個人情報の登録)について

まず、申込み方法だが、手段としては5つの方法がある。

  • 店頭
  • 自動契約期
  • 郵送
  • 電話
  • インターネット

どの方法でも良いのだが、最近の主流はインターネットから申込みである。

インターネットからの申込みが多い理由としては、
「人に会わないで済む(見られない)」「書類提出よりも先にお金の借り入れができる」

実はこの2つの特徴から人気を集めているのである。
ここで気になるのが「書類提出よりも先にお金の借り入れができる」という点である。

実はインターネットから申し込んだ場合、審査結果はインターネット上で知ることができるのである。

そして、すぐに借り入れをしたい場合には、電話による本人確認を済ませれば、会社によってはすぐにお金を振り込んでくれるところもある。

書類の送付とカードの受け取りは後日でもOKのため、すぐにお金の借り入れをしたい人にはとても都合の良い方法なのである。

インターネットでの流れ

申込み(個人情報の登録)

インターネット上で審査

本人確認の電話

希望額の振込み

後日、書類と仮カード(一時的に使用可能)が送付されてくる

書類に必要書類を添付して、送り返す

正式なカードが送られてくる

借り入れスタート

このような流れによって、借り入れをすることができるのである。

審査と必要の書類の提出について

申込み後に必ず行われる審査と必要書類の提出について、ここでまとめておこう。

それぞれの申込み方法によって審査方法、時間、書類の提出方法が異なるため、
ぜひ、チェックしておいて欲しい。

申込み場所 審査方法 審査時間 書類の提出時期
店頭 その場で審査 最短30分~1時間 その場で提出
自動契約機 その場で審査 最短30分~1時間 その場で提出
郵送 郵送した書類で審査 3日~1週間 事前に提出
電話 電話で質問に答えて審査 3日~1週間 審査通過後に郵送
インターネット インターネット上で審査 30秒~3日間 審査通過後に郵送

1つ1つを丁寧に進めていきたい人であれば、店頭や郵送で進めることが好ましい。

ただし、すぐにでも借り入れをしたい人や、人に会わずに進めたいのであれば、
確実にインターネットから申し込むことをオススメする。